この気持ちはやっぱり愛なんだ

准担の現場に行けない田舎貧乏学生のはなし。

ネクジェネのあっくんゲスト回が神回だった件

8月12日、19日のV6nextgenerationは佐藤アツヒロさんがゲストでした。


トニセンとあっくんで昔のことを懐かしー!って言って喋り続けてたのですが...


面白かったー!!!


私は世代的に光GENJIは伝説(?)みたいな感じがあって、佐藤アツヒロさんのこともあまり知らなかったのですが、ここで感動した話を2つご紹介。



1つ目


光GENJIが解散した時佐藤アツヒロさんは22歳。

そのことに関して中居正広さんが、事務所に対して抗議。

「22歳という若さで解散してこれからどうすれば良いんだ!」


中居さん、改めてとても良い方なんだなあ、と。


素敵なエピソードを知れてよかった...!



2つ目


岡田くんが事務所に入りたての時。

Jr.に集合がかかってバレーボールをやったらしいのですが、上京したてで周りと馴染めず1人でいた岡田くん。

それを見たトニセンが仲間に入れてあげて4人でバレーボールをした、と。


この話既出だったのかな?

私は初めて知ったのですが、今も昔も変わらないトニセンの優しさと、この4人が出会えたことに只々感謝感激...


おまけに真面目にバレーボールをしていたのは4人だけで、他のJr.は遊んでいたらしい。

それを見たジャニーさんが、あいつらいいじゃん!と(笑)


そしてその時のスタジオが、大河で岡田くんが読み合わせをしたNHKのスタジオだったという話。


ここまでイノッチが話してたんですけど、

イノッチ、スタジオの話する時前も今回もとても嬉しそうで、こっちまで嬉しくなります。


またしても末っ子岡田准一の愛されエピソードが出てきちゃいましたね...

ああ井ノ岡素晴らしい(合掌)




他にも色々有ったのですが、とりあえずここまで。


まとめ

V6はもとよりジャニーズの絆が素晴らしい。